シロアリ駆除で家を守ろう|害虫や害獣の駆除で安全住まい

ハクビシンの被害の防止

ハクビシンの被害とは

ハクビシンの被害としてよく知られているのが屋根裏に住み着くことです。ハクビシンによって屋根裏の断熱材が食い破られ、それが彼らのベットになってしまうことが多々あります。それだけでなく、ハクビシンはそこをトイレにしてしまうので、糞尿による悪臭に悩まされます。ハクビシンは同じ場所に排泄する習慣があるので、ひどい場合は屋根裏が腐ったり重さで天井が抜け落ちたりすることがあります。また、ハクビシンの体にはノミやダニが存在しており、それが人間に被害を及ぼすことになります。ほとんどのノミやダニは吸血性なので、人間の血を求めて室内にやってきます。さらには、ハクビシンは雑食なので、ペットを食べてしまう場合だってあるのです。つまり、早急なハクビシン駆除が求められるわけです。ハクビシン駆除を行なう方法はインターネットでリサーチ可能です。また、ハクビシン駆除の専門業者の情報も簡単に集められるので、迅速に駆除したい時には、専門業者に依頼すると良いでしょう。また、ハクビシン以外にも、シロアリや蜂といったように様々な被害が全国で増加しています。そのため、現在では、各地域で専門業者によるシロアリ駆除や蜂駆除などが行なわれているのです。シロアリや蜂なども放っておくと危険であるため、きちんと専門業者へ依頼してシロアリ駆除や蜂駆除を行なうようにしましょう。

ハクビシンの害を防ぐには

では、いかにしてハクビシン駆除をするかについてですが、まずは庭木の枝をチェックしてみましょう。ハクビシンが登れそうな枝などは可能な限り切ることが大事です。農業をやっている場合は、作物を収穫したら作物を残さないようにすることも重要です。また、ハクビシンは糖分を好むので、飲み終わったジュースなどは水でしっかり洗ってから捨てることです。そして、あまり近寄らない倉庫や廃墟もこまめに巡回することが求められます。あと、周辺の雑草を刈っておくことで、ハクビシンが寝床にするのを防ぐことができます。その他に、ハクビシンの家屋侵入を防ぐためできることとしては、侵入口となる部分をすべて塞ぐことです。ハクビシンは賢い動物なので、こじあけられたりすることがないよう丈夫な材を使って塞ぐことが重要です。自治体によっては、ワナなどを設置してハクビシン駆除をすることもできます。ハクビシン駆除とは、ハクビシンが繁殖しないようにメンテナンスをすることでもあります。

増えている深刻な被害

住宅

ハクビシンは、近年、住宅の屋根裏に侵入して住み着く傾向にあります。住み着かれた場合、騒音、糞によるニオイ、家自体が傷むなどの被害が引き起こされます。良く眠れずに不眠症、ノイローゼになる人もいます。なので、すぐにハクビシン駆除を専門業者に依頼することをおすすめします。

More...

増えつつある被害

男性作業員

昨今では、住宅の屋根裏にハクビシンが住み着く被害が増えています。屋根裏に住み着くと、ダニやノミに咬まれる被害があります。その他にも騒音、糞尿によるニオイなどの被害も有ります。そのため、すぐにハクビシン駆除をすることが大事です。

More...

専門業者を活用する

白蟻

ハクビシン駆除を問題なく済ませるならば、専門業者に依頼するとよいです。実績が豊富というだけではなく、保証があるなど安心して任せられるところが多いです。他よりも明らかに安い業者は利用せず、適切な費用で丁寧な対応をする業者がいいといえます。

More...